2009年05月04日

日頃の行い…2

GWの渋滞も考えずにクロおやじさん、青さん、Mさんと4人で鹿児島へ尾長狙いに挑戦してきました手(パー)

最初は津倉瀬か宇治の予定でしたが、思ってたよりウネリがあるって事で急遽鷹島へ変更になりましたexclamation×2
自分としては津倉・宇治よりも鷹島が値段も安いし一番釣行回数が多いので願ったり叶ったりでするんるん

行きの高速渋滞では思ったより時間は掛からずに途中食堂で昼飯食べたりAZで買い物したりと余裕がありました車(セダン)
と色々寄り道していたら結局予定時間ギリギリに川内港に到着すると皆さんお揃いで荷物を積み込むとすぐに出船しました船

恵比須丸
IMGP3921.jpg

船は順調に鷹島へ向い2番北〜お客を降ろし4番の西にクロおやじさん&Mさんが降りて自分と青さんは5番の南東(階段)に降りましたひらめきココは荷物を上げるだけで一苦労でしたあせあせ(飛び散る汗)
多少風が強いですが夜は瀬際狙いだから大丈夫かな〜って思いながら夜釣りの準備を済ませ、1番側の方に釣り座を構えましたexclamation
シモリの際を流そうと思ったら潮の流れがあって瀬際狙いになりませんバッド(下向き矢印)なのであまり流れない所を探しそこへ集中的に撒き餌をして暫くするとゆっくりウキがシモッって40センチぐらいのイスズミ君が登場どんっ(衝撃)シロが居るならクロも喰ってきそうだなぁ揺れるハートって思い再び瀬際狙います夜
棚は1ヒロ半で…またウキがゆっくりと海中へexclamation&question尾長ならスパーンって入るようなたらーっ(汗)合わせると中々の引きでしたが、10秒足らずで浮いてきたのでそのままブリ上げるとおっ黒い物体がひらめき近寄って電気を照らしてみると縞模様が入ってるではありませんかバッド(下向き矢印)
残念ながらイシダイ君でしたもうやだ〜(悲しい顔)その後も何度か魚を掛けるも白い奴ばかりあせあせ(飛び散る汗)尾長は何処にたらーっ(汗)

5番の南側
IMGP3911.jpg

段々と焦りが出てきますが同時に風も段々強烈になってきて竿を持ってるのが辛い状況にがく〜(落胆した顔)それでも我慢して釣りをしますが、潮が早くなり何処に仕掛けを入れてもあっと言う間に4番側へ流れて行くので釣りになりませんバッド(下向き矢印)青さんが強風の上に釣れないので仮眠に入ったので釣り座を4番側に移動して激流を流しますが…100m以上流しても何も反応無く餌がそのまま残って来ますたらーっ(汗)何回か流しますがあまりの強風にまた元の釣り座へモバQ

撒き餌を追加して棚も1ヒロ半〜竿1本以上と色々探り、沈めたりしながら頑張るのですが…たまにハリセンボンやアカネキントキが釣れるだけでしたバッド(下向き矢印)そう言えば仕掛けも強風で道糸が沈み瀬に引っ掛かってロストし作り直したりしましたねぇがく〜(落胆した顔)そんな事にもメゲズに釣りを再開しますが…この強風&潮の流れでは釣りにならずオイラも我慢出来ずに仮眠に入ります眠い(睡眠)が風を避ける場所が無く寒くて雪夜食の弁当を食べて服を1枚追加して…気が付くと夜明け30分前でしたひらめき

さぁ一番期待できる朝マズメに気合いを入れ直して釣り座に戻りますパンチ潮は水道の中央に向って流れていましたexclamationバンバン撒き餌をして流していると…何かが当たって来ましたが、すぐにすっぽ抜けしちゃいましたふらふら同じように流していると…来ましたひらめきアチコチに走り回って上がってきたのは鯖君でしたあせあせ(飛び散る汗)
その後夜もすっかり明けてまた4番側へ移動しますが、夜の太仕掛け&強風で微妙なアタリが判らず餌だけが捕られてしまうので、昼仕掛けに交換する事にたらーっ(汗)

4番
IMGP3916.jpg

4番側の目の前にでっかい沈み瀬がありその間に仕掛けを入れて暫くすると…初めての尾長らしきアタリをとらえますグッド(上向き矢印)何度も突っ込むのを耐えながら2分ぐらい戦った末に竿にテンションが無くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)回収するとチモト切れでしたがく〜(落胆した顔)
すぐに同じ場所を攻めますが、反応は無くなり付け餌はそのままの状態が続きましたバッド(下向き矢印)
それからはあっちで釣ったりこっち釣ったりとしましたが、ムロアジ1匹しか釣り切らずに納竿となりました時計
青さんは自分が知らない間にでっかいフエフキを仕留めていましたるんるん
イシダイのバラシもあったそうですあせあせ(飛び散る汗)

帰りの船では揺れるなぁって思ったらいつの間にか夢の中眠い(睡眠)
港に帰り4番に上がったクロおやじさん達の釣果を見ると見事な尾長を仕留めておられましたぴかぴか(新しい)
みんなの釣果報告です
自分:夜ふかせでイシダイ50cm+鯖
青さん:昼底物仕掛けでフエフキ70cm+鯖
クロおやじさん:朝マズメにふかせで尾長53cm+クロ+鯖
Mさん:尾長45cm+クロ+鯖

IMGP3910.jpg

IMGP3918.jpg

IMGP3922.jpg

と4番では中々良い釣果でホッと一安心でしたわーい(嬉しい顔)
青さんもフエフキの自己記録だぁって喜んでくれましたし、自分も今回のイシダイは一応自己記録でしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
5番ではクロの姿は見れませんでしたが、また機会を作って尾長に挑戦しに行きます猫
posted by たっぴ at 12:36| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

久しぶりの中甑

日曜日にハーバーワンで中甑に行って来ました手(パー)

予約の時には3時出船って話でしたが、土曜日の夕方にTELが掛かって来て1時30分に出船しますexclamation×2間に合いますかexclamation&questionって言われ慌てて準備して何とか1時に串木野港に到着しましたあせあせ(飛び散る汗)

船は燃費効率を良くする為なのかエンジン全快ダッシュ(走り出すさま)ではなくノンビリと甑島を目指していました船
2時間程でようやく甑に到着しましたが思ったより波があり船長が危なくなさそうな磯を選びながら順次釣り人を降ろしていきましたモバQ自分は由良島の南側に降ろしてもらいましたひらめき
早速夜釣りを開始しますがウネリでサラシがきつく瀬際に仕掛けが落ちつきませんたらーっ(汗)仕方なく沖を狙うも上潮だけが滑って…また瀬際に戻しました手(パー)
すると早速ヒットexclamation×2しかしあまり引きませんバッド(下向き矢印)でも最初の獲物だからタモで救って魚を確認するとイスズミでガッカリふらふら
次にヒットしたのはオジサンバッド(下向き矢印)次にヒットした奴はやたら重いあせあせ(飛び散る汗)魚ではなくゴミを引っ掛けたのかなexclamation&questionって思いましたがたまに少し引くような…とりあえず海面まで浮いてきたのでタモで掬おうとライト照らして見ると…なんと超ドデカのウツボ君ではありませんかがく〜(落胆した顔)すぐにタモを引っ込めどうしようかと悩んでいたら勝手にハリスを切って逃げていきました手(パー)よかった〜わーい(嬉しい顔)

IMGP3397.jpg

辺りが薄っすら明るくなり始め期待の朝マズメ晴れしかし何事もなく時間だけが過ぎていきましたふらふら
日が完全に昇り昼仕掛けに交換exclamation道糸・ハリス共に2号にexclamation×2でも付け餌がそのままかえってきますふらふら潮は良い感じに流れているのに…こりゃこのままボウズなのかexclamation&questionって位何も反応がありません雪仕方なくちょっと休憩して腹ごしらえレストラン

IMGP3399.jpg

再び釣り始めますが、潮も変わらず良い感じだしサラシも適度にあって風裏でポカポカ陽気で凄く釣り易いんですぴかぴか(新しい)何故こんなに好条件なのに何も釣れないのか不思議なくらいでしたたらーっ(汗)
しかし周りを見ても誰も竿が曲がっていませんバッド(下向き矢印)
とりあえずしっかり撒き餌を打ちアタリを待ちます…すると何かコツッって触ったようなexclamation&questionと同時に合わせをしてましたexclamation×2
お〜魚じゃ〜るんるん久しぶりの魚の引きを楽しみながら浮いてきたのは待望のクロでしたるんるんボウズ脱出ダッシュ(走り出すさま)白子を噴いていたのでどうやら他のクロは産休しているみたいふらふら
まぁオイラは昼フカセで1年位ぶりの40cmUPなので満足ハートたち(複数ハート)

IMGP3400.jpg

その後は同じように攻めたつもりでしたが…また何も生命反応が無いまま時間だけが過ぎていきます時計
船が見回りに来ましたが今は場所が無いのでそのままで頑張って下さい。場所があればまた来ますって事でした。暫くしたら船が来て替わりましょうって事で次に乗ったのは大崩浜出口の少し東側の磯でしたexclamation×2
IMGP3402.jpg

IMGP3404.jpg

ここは風が当たって釣り辛い感じでしたが、すぐに生命反応はありましたあせあせ(飛び散る汗)
IMGP3406.jpg

相方さんはまだ魚(餌捕り含む)を1匹も釣っていなかったので本命場所に入ってもらい頑張ってもらました手(パー)暫くすると小ぶりながら本命のクロをタモに収めてくれましたるんるん
安心したら眠くなり…ちょっとお昼寝眠い(睡眠)1時間程経ったでしょうかexclamation&question相方さんにその後の状況を聞くと生命反応無しって返事が返ってきたその時exclamation×2キターって小ぶりなクロがヒットexclamation×2
ちょっとやる気が出てきて残り1時間を頑張りましたが…何も釣れずに納竿時間となりましたカチンコ

この日は全体的に喰いが渋かったみたいでこんな釣れない日にワザワザ鹿児島まで釣りに来てしまった自分の運の悪さを思い知らされました犬

IMGP3401.jpg

でも鹿児島は大好きだから懲りずにまた行きますよ〜猫
posted by たっぴ at 00:46| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

宇治群島

日曜日は、初の宇治群島に行って来ました揺れるハート

船に3時間揺られその間は熟睡でした眠い(睡眠)

先ずはガラン周辺に何組か下ろしていましたが、何処に下りても期待出来そうな磯ばかりるんるん

次に船が着いたのは黒瀬、自分達はどの場所が良いとか判らないので黒瀬の5番に降りてみる事に…ひらめき
黒瀬5番の6番側 釣り座.JPG
足場は悪くなく、早速夜釣りを始めます夜
空には満点の星がぴかぴか(新しい)海の中には夜光虫がホタルのように…たらーっ(汗)
その中に自分のケミホタルも混じっていましたが、全然反応がありませんバッド(下向き矢印)
そのまま夜明けになり、お日様が昇ってきたのに…未だ反応がありませんもうやだ〜(悲しい顔)
家島より朝日が昇る.JPG

ここで大物を諦め、昼仕掛けに変更パンチ
ハリスは5号を選びますが、最初に釣れたのはオジサンふらふら
オジサン.JPG
次に散ちゃんじゃなく、サンノジどんっ(衝撃)
ここは本当に宇治なのだろうかexclamation&question

見回りに来た船長が、今日は何処も釣れてないよ、ココで釣れないなら他に替わってもダメだろうって言われましたが、それでも良いからって瀬替わりを希望し次に降りたのは西立神の十五尋浦って場所でした手(パー)
十五尋浦 釣り座.JPG

残り時間もあまり無いので、シモリ周辺をじっくり攻めますが、モンガラカワハギ・イスズミ・オジサン・ヒブダイに似た魚?
なんだぁ〜この魚?.JPG
なんて魚だろうexclamation&question

とクロの姿が見れないまま残り時間があとわずか時計
もう自分のお得意の仕掛けに戻しこれでダメなら諦めようと…これが正解かわいい何とか40cmの口太と対面出来た訳でボウズだけは免れましたモバQ

さぁもう1匹と仕掛けを投げると、むこうに見えるのは乗ってきた船exclamation&question何故exclamation&questionあれexclamation&question
船長は少し風が出てきたので早めに迎えに来ましたー(長音記号2)だって
バタバタと片付けをして船に乗り込みましたダッシュ(走り出すさま)

まぁ安全第一ですから仕方ないですけどね…

って事で今回の宇治釣行は終了となりましたモータースポーツ
向島よ!さようなら.JPG

今回11人でクロが7匹しか…しかもみんな30〜40cmと小ぶりなサイズばかり…船長曰く急激な水温の上昇で何処も釣れてないとの事
とまぁ遠征釣行にことごとく嫌われている自分、これじゃぁ時化男の方がまだマシだぁ猫
posted by たっぴ at 13:06| 福岡 | Comment(7) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

行っちゃった

昨日釣りに行ってたはずの釣友からTELがあり、仕事の都合で金曜日に変更になったけど船が出るには一人足りない…携帯電話

まぁこんな感じで男女撃沈のオイラを誘惑して来ましたあせあせ(飛び散る汗)
人が困っているとほおっておけないオイラexclamation&question本当は自分も行きたいってのが本音ですけどひらめき

って事で仕事から帰り、速攻で荷物を作り鹿児島に向けて出発ダッシュ(走り出すさま)

川内に無事到着し、船に荷物を積み込んで船の中で待っていると船長が来られていざ出発ぴかぴか(新しい)

鷹島だと1時間半ぐらいで島が見えてくるのに、今回は見えませんexclamation&questionもしかして…そうです今回は今の時期滅多に行けない津倉瀬に向かっていましたるんるん

鷹島の予定だったので何も予習していませんでしたから、何処に上がりたいかって希望の磯を言えませんバッド(下向き矢印)
船長お任せで上がった磯は2番のスベリハートたち(複数ハート)
IMGP0717.JPG

津倉瀬は足場が悪いと聞いていましたが、予想以上にノリでズルズルで氷の上を歩くように一瞬たりとも気が抜けませんでしたがく〜(落胆した顔)
夜釣りは掛けたら絶対に捕りたいのでハリス10号パンチ
暫くは餌捕り以外に何も掛からず…3人共暫く沈黙
棚を1ヒロ半〜竿1本まで探っていると来ましたどんっ(衝撃)
しかし何の抵抗も無くブリ上げたのは小さめの口太たらーっ(汗)
次も口太…たらーっ(汗)お次はまんまる太った鯖でしたひらめき
段々潮が満ちてくると釣り座が危なくなってきたので場所移動次項有
IMGP0714.JPG

ここもどうやって釣りをしようか迷うくらい足場が悪く大変でした。そして撒き餌がきいてくる頃には明るくなり始め、口太の3連発exclamation×2
しかし全部昼間釣るようなサイズですたらーっ(汗)
その後はハリスを見切ったのかアタリが無くなったので、仕掛けを昼用に替えて再度挑戦パンチ
しか〜し、何処に投げてもムロアジだらけがく〜(落胆した顔)
アチコチ場所を替えながら口太をポツポツ拾っていると、ようやく尾長を釣る事が出来ましたるんるん
でも津倉サイズでは…あせあせ(飛び散る汗)

もう残り時間もわずかって時に、お決まりの良い潮が流れ…exclamation&question
っと思ったのもつかの間、なんかグチャグチャの潮になり、水道側を見ると超激流がどんっ(衝撃)渦を巻いてる場所もありましたかわいい
ガン玉を2個〜5個に追加して投げると、また口太たらーっ(汗)
さらにガン玉を追加して投げると…何も当たらないexclamation&question
仕掛けを回収してみると、ハリスが再使用不可能の状態で絡まっているではありませんかがく〜(落胆した顔)
こんな凄いグチャグチャの潮は初めての経験でしたexclamation×2

しかし仕掛けを作り直す時間が無かったので、これにておしまいって…
あと1時間あればなぁって思いながら片付けをして、回収の船にもうやだ〜(悲しい顔)

結局、33〜43cmのクロ11枚と鯖1匹って、またもや納得のいかない釣果でしたバッド(下向き矢印)
IMGP0725.JPG

本来の津倉瀬はこんなものでは無い筈なのですが…また機会があったら挑戦してみたいと思います猫
IMGP0723.JPG
posted by たっぴ at 00:19| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

鷹島釣行

予定通りに日曜日に行って来ましたわーい(嬉しい顔)

過去2回の鷹島の釣果はイマイチでしたので、今回こそはと張り切っていましたが、高速のPAで休憩してると古志岐三礁のロープ下にてバカ波にさらわれて釣り人が無くなったとの連絡があり、テンションバッド(下向き矢印)
実は多少面識のある人でした…ご冥福をお祈りします

さて目指すは川内港なのですが、途中阿久根のAZに寄りお買い物そして阿久根港に寄り、エギングを少々でも釣れたのは何故かダツでしたがく〜(落胆した顔) ダツ.jpg

色々寄り道はしましたが無事川内に到着し、いざ鷹島へダッシュ(走り出すさま)
波は無く船は快調に走って鷹島が見えて来ましたが、ポツンと1つ船の明かりが見えますexclamation&question他の船が先に行ってましたがく〜(落胆した顔)
鷹島は暗黙の了解でこちらが優先みたいでしたむかっ(怒り)
こちらの船長があちらの船長に文句を言ってましたが、今回だけは許すって形で話が終わり、空いている磯へ瀬付けが始まり自分は2番南1番側に乗りましたぴかぴか(新しい)IMGP0525.JPG

さぁ夜釣り開始ですパンチ
今回はハリスを7号と掛けたら絶対に捕る仕掛けで挑みましたexclamation×2
開始早々口太のキロ級をゲット手(パー)これでボウズは無くなりましたが、狙うはデカ尾長だけに微妙ですふらふら
それからは、ハマフエ連荘・熱帯魚っぽい黄色の島模様の魚におじさんと外道ばかりもうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと場所移動をし、これがビンゴかわいい
浮きがスパッと消しこみすかさず合わせを入れ締め込みに耐えていると、ふっと軽くなりました仕掛けを上げてみるとハリスがありませんでしたたらーっ(汗)
ハリスに針を結んだあとに43Lのクーラーに針を掛け、道糸を持ってビンビンにハリスを引っ張り重いクーラーがズレルまで引っ張っていたのにどうして切れるのでしょう引っ張り過ぎだったのでしょうかどちらにせよ自分のミスなんで仕方ありません犬
気を取り直しハリスも1ランク上の8号にして再度挑戦するも、暗いうちは大物らしきアタリは無く、40を少しオーバーしてる尾長や口太しか釣れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

夜が明けてマズメに期待するも最初は小さなヒラゴどんっ(衝撃)次にこれまた30半ばの小さなクロどんっ(衝撃)にしか相手にしてもらえず、次第にムロの攻撃に変わりました深く入れすぎるとモンガラでしたバッド(下向き矢印)
ドンドン時間だけが過ぎていき回収前に潮が変わって何とか口太1枚追加で終了時計
ちなみに相方さんも夜7号ハリスを飛ばされてましたふらふら
全体的には50オーバーも釣れていましたので状況は悪くは無かったみたいでするんるん
って事で、かなり悔いの残る釣りでしたので、また早急にリベンジする場所が増えちゃいました猫IMGP0560.JPG
posted by たっぴ at 13:09| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

甑釣行

日曜日、天気が微妙な中甑島に釣り仲間12人で懇親釣行に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)
2時出港だったのに、他の団体さんが遅刻して30分送れで出船船
普通遅刻したら断りの1つもあると思うんだけど…何にもなし
ちゃんとしたクラブなら、常識ぐらい教えといて欲しいものですたらーっ(汗)

1時間を過ぎたあたりで船長から場所取りの為人間だけ磯に上がって下さい。との指示でこちらは準備を済ませ4名が手ぶらで磯にあがり、船は他の磯に移動次は遅刻組の番なのですが、そこからまたしても遅刻組が…自分達の順番も荷物も判らない船長が4人と言っても二人がいいだの誰が上がるだのそれに自分達のグループなのに誰も動こうともしない、呆れましたがく〜(落胆した顔)
とにかくかなりの時間がかかり、やっとみんな上磯してくれましたあせあせ(飛び散る汗)

さて自分達は中甑の弁慶1番・2番・2番半に5・5・2で分かれて乗ったのですけど、みんな揃って夜釣りは×、時間が無かった事もありますが…朝マズメ1番組はたまに竿が曲がっていましたが、こちら2番組は沈黙とにかく餌が何もかじられずに返ってくるのです。IMGP0420.jpg
かなりの時間が過ぎてようやく2番半の人が1匹キープサイズをゲットexclamation×2でもそれだけでしたバッド(下向き矢印)

9時過ぎ頃に船が見回りにきて、12人中8人だけ西磯に連れて行くとの事でジャンケンをしましたが見事そのまま居残りとなり、テンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)でした
IMGP0430.jpg

しかし、ふてくされながら足元のサラシに撒き餌をしながら何気に竿を振ると、今までアタリすらなかった海からキープサイズのクロを引きずりだす事に成功わーい(嬉しい顔)その後型はイマイチでしたが、2枚追加してとりあえずボウズだけは逃れましたぴかぴか(新しい)
その後、どうしようもないアタリが3発どんっ(衝撃)すべて道糸から飛ばされ今回の甑釣行は終わりましたふらふら

12人行って5人マルボウズで残りの7人で最大でも口太の40cmオーバーが数枚、キープサイズが10枚あったかな、それに真鯛1と貧果でしたが、化け物のアタリはあったみたいで、みんな何度かやられてました
やっぱりどうせ釣れないなら西磯に行きたかったなぁ…ふらふら
ジャンケン練習しとかなきゃ手(グー)手(チョキ)手(パー)

今度は天気の良い日にじっくりとリベンジ釣行して来ます猫
posted by たっぴ at 22:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。