2010年07月21日

見島釣行♪

17日土曜日の夜出しで見島行って来ました船

初めての見島なので全く状況等が判らず、とりあえず前回の古志岐の道具に夜釣り用に2号竿を追加してレッツゴーダッシュ(走り出すさま)

仙崎22時集合だったので途中で九州からの参加者5名にてジョイフルにてお茶飲んで…Oさんの頼んだカキ氷がなかなかこなくて(笑)

22時ジャストに仙崎に到着モータースポーツ

自分達が着替えてる間に仲間が荷物を積み込んでくれ出航船

五島の船と比べるとかなりこじんまりとした船でエアコンもつけてくれてなく暑くて眠れないまま1時間程で見島に到着あせあせ(飛び散る汗)

DSC00328.JPG

最初の磯は太郎さん、仕事人さん、散ちゃんがおり、次の磯でオイラとデカさんが降りました手(パー)

DSC00335.JPG

船長が水道を狙えって言ってましたが、風が強くて…二人して内側がヨカよね〜って事で風裏を狙うことにexclamation×2

2号竿にPEライン2号(夜釣り瀬際&ルアー用にしてるやつで段々短くなっていまは5・60m巻)、ハリスは5号、ウキはRチョップBにウミホタルをセットし釣り開始ひらめき
先ずは瀬際から…キンギョキンギョキンギョふらふらそれからアチコチに仕掛けを投げますが…キンギョ地獄からは抜けだせず…本流を流してみるとあっという間に流れるのですぐにPEが無くなりこりゃいかんと昼用の道糸2.5号にチャンジバッド(下向き矢印)

本流を流しますが、100m程先で何か当たったようなぁ?手の平サイズのアジ君でしたふらふら
次もアジ…あせあせ(飛び散る汗)こりゃいかんと沖アミ1袋を撒き餌に追加して尾長よ出て来い作戦ひらめき
ですが、Bのウキにガン玉をどんどん追加して沈めてますがどうもしっくりこないたらーっ(汗)
船長は重い仕掛けでって言ってましたが…え〜いexclamationいつもの昼釣りスタイルに変えちゃえパンチ
って思いRチョップ00に交換しガン玉ナシのサルカン1つのみ犬
再スタートカチンコ

先に撒き餌を10杯程撒いて仕掛け投入後追い撒き餌をして150m手前まで流す事数回、いきなりラインがバババババ〜って慌ててベールを反して臨戦態勢に入りますが、ドラグが鳴り止まないあせあせ(飛び散る汗)残りの道糸を気にしつつ、この時点で尾長じゃなくアイツのような…とりあえず思いっきり溜めて走りが止まった所でタモは…そう言えば波にさらわれそうなので置いてきたんだったふらふら
ちょっとしたハナレ瀬だったのでデカさんがタモ持ってこっちに来れる訳ないし…まぁアイツならこのままヤリトリしながら戻っても大丈夫だろうと思い、そっちに行きますから待ってて下さいってデカさんに言い、足元に気をつけながら船着まで戻ると、デカさんは早くもタモを海に漬けて待ってましたあせあせ(飛び散る汗)
まだ早かよ〜魚は遥か沖やもんあせあせ(飛び散る汗)ってな感じで会話しながらも少しずつ寄せてきます手(パー)
近くまで寄せると流石に最後の足掻きとばかりにドラグを鳴らしましたが、尾長やヒラマサの足掻きに比べるとたいした事はなかったわーい(嬉しい顔)

さぁウキも見えて姿が薄っすら見えてきた瞬間にボコって浮いてきたのはアイツそう真鯛君でしたるんるんデカさんが無事にタモに納めてくれて改めて見るとデカイひらめき
五島に何回もカゴで真鯛狙いしましたがこんな奴釣った事もなければ見た事もない目
とりあえず逃げないように〆て血抜きし早速寸法を計測してみると87cmかわいい勿論自己記録です演劇

DSC00320.JPG

本当はこれで満足なんですけど、欲張ってもうイッチョ釣ってやる〜と再開しますが釣れてくるのはイサキ君2匹のみで夜は終了時計
東の空が明るくなってきたので気合い入れ直してマズメの尾長狙いパンチ
するとバチバチ〜きたーっと同時にあわせると、すぐにテンションが軽くなり回収するとチモト切れでしたもうやだ〜(悲しい顔)
落ち込んでる暇はなく次に掛けたのはダツがく〜(落胆した顔)しかも1mオーバーくらいのバッド(下向き矢印)
これでテンション下がって…ハナレ瀬の2人はコッパ釣ってるし尾長を諦めて昼仕掛けにチャンジー(長音記号2)

DSC00343.JPG

DSC00330.JPG

ハリスを2号に落とすとコッパは喰ってきましたあせあせ(飛び散る汗)が段々と潮は緩みサイズダウン&喰い渋ってきましたバッド(下向き矢印)
ここで休憩し眠い(睡眠)
その後もチョコチョコ竿を出してはみますが、サイズアップしないし、バリやベラ等の本命には程遠い魚ばかりで最後には流木やらゴミやらが帯をなしてバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
回りも早めに片付けてるし…オイラもヤーメタexclamation×2ってな感じで1時間前には納竿としましたend

DSC00344.JPG

すると船も30分前には回収をはじめて他のメンバーの釣果を聞くとやはり夜〜朝マズメまでにイサキがボチボチで尾長らしきアタリに何人かはやられてましたひらめき

帰りの船は暑さも忘れいつの間にか眠い(睡眠)

帰港して検量したら2cm縮まってましたあせあせ(飛び散る汗)まぁこれは仕方無い事だしデカイ割には2cmしか縮んでないって思った方がよいのかも知れませんわーい(嬉しい顔)

真鯛 .JPG

見島懇親会に参加の皆さん、お疲れ様でしたいい気分(温泉)
デカさんナイスタモ入れでした決定

海斗でダービーあっているみたいだから入賞できたらいいなぁ猫
posted by たっぴ at 16:30| 福岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

JCクロダイ徳山予選

釣りの長〜いGW(休釣日)もようやく終わって早速大会でした手(パー)

会場となる徳山の公園では拡張工事が行われていて行き来が大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

クジを引くと久しぶりのカイユウたらーっ(汗)乗り場が遠く荷物運びが大変なんだよなぁバッド(下向き矢印)

競技説明が終わり五十数名の選手を乗せいざ出船船
野島の北面より瀬付けを開始し自分は調度サダカネでしたひらめき
以前乗った先端側には一般客が居て東面での釣りですたらーっ(汗)
しかも優先権は無く徳山ルールexclamation&questionで中間での場所交代も無い…これって面白くないよなぁむかっ(怒り)残ったのは地磯側ふらふら(後で聞いたのですが地磯側もアテ潮を攻略すればかなり良いらしい)

CA340001.jpg

6時開始なのですが、磯に上がったのが遅くて準備なんかしていると15分程送れて釣り開始犬
思ったより右流れが速くすぐに仕掛けを回収しなければいけない状況バッド(下向き矢印)
地磯側は向かい風のアテ潮ですが頑張って挑戦していると相方さんがチヌを釣ったので、やっぱり自分も沖向きに狙いを戻しますモバQ

目の前にはシモリがあるのでその周辺に狙いを絞っていたら自分にもヒットひらめきシモリ回りなので強引にヤリトリして無事ボ脱出わーい(嬉しい顔)
その後は相方さんと交互にチヌが釣れる状況で5匹のノルマは達成かわいい
しかし型がイマイチでしたので潮替わりの左流れを期待するも…ほんの僅かしか流れずに再び右流れにがく〜(落胆した顔)

結局小さいのを含め7匹の釣果で終了時計
港に戻り検量所に行くと皆さん釣ってる釣ってるたらーっ(汗)
検量しても無駄なのでどうしようかと迷いましたが、一応検量してもらうと5,562gどんっ(衝撃)
渡船五十数名中で良くて十何番目くらいかなぁexclamation&question悪くて三十何番目かなぁってくらいでしたふらふら
5匹揃えても全く相手にならないこの完全なる敗北感バッド(下向き矢印)九州のチヌの大会では味わえないよなぁ犬

さぁ今週からはクロの大会なので気持ちを切り替えて頑張ってみます猫
posted by たっぴ at 01:47| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

疲れた〜

土曜日の仕事は昼頃まで前日のお酒が残っていたのか気分が悪かったなぁふらふら

それでも何とか1日の仕事を終わらせて家に帰ると、まだ何も準備もしてないオイラを励ますかのように玄関先にスナフキンが餌を買ってきてくれてましたひらめき
(実は今大会は拒否っていたのをスナフキンに無理矢理大会に参加させられたんですけど)

でも参加するからには全力を尽くさなきゃ〜ね〜って事で徳山のグレは遠投重視なので撒き餌をしっかり練り込んで…柄杓はカップの大きさは極小かなぁ…チヌ竿で細ハリスが使えるようにしよう…なんて考えながら準備していたらもう待ち合わせの時間が迫っていて慌てて集合場所に車を走らせましたダッシュ(走り出すさま)

今回も後部座席でウトウトしながら…気がつくと徳山のコンビニに到着してました手(パー)人間の餌を買い込み、ハンバーグ弁当で腹ごしらえをして撒き餌やクーラー等の重い荷物を所定場所に降ろし車に戻る途中で流れ星『オリオン座流星の残りかな』を見ましたぴかぴか(新しい)何か良い事ありそうるんるん

4時になり受付を済ませ競技説明を見ると25cm以上の総重量って書いてありました犬グレで総重量ってのは6時間休む暇なく釣って下さいって事じゃないですか〜がく〜(落胆した顔)体力に自信に無いオイラは5匹検量が良かったなぁ〜なんてボヤキながら着替えを済ませて会場に行くと参加者の皆さんはやる気満々って感じで開会式を待っていましたあせあせ(飛び散る汗)

5時になり磯割りの抽選クジを引くとせとしおの26番って微妙な番号ですたらーっ(汗)船割りを見ると、せとしおは27番までで26番って事は…計算するまでも無く一番ケツ降り確定でしたふらふら

船は選手乗せて6時に出港し黒髪⇒樺島⇒大津島と降ろして最後の6組は刈尾港の沖のテトラへとバッド(下向き矢印)でも船長が何故か最初に地の方から降ろし始めたので結局オイラは一番沖側のテトラへと上がりましたグッド(上向き矢印)
前回鱗海の時ボーズだった波止が目の前に…嫌な予感ふらふら

Image143.jpg

7時に競技開始なんですがケツ降りのオイラ達は準備が間に合わずに7時過ぎてから釣り開始となりました時計
最初は普通に15mくらい投げて様子を見てるとリリースサイズのコッパexclamationコッパexclamation×2コッパもうやだ〜(悲しい顔)
手前や右や左とアチコチに仕掛けを投げるも25cmを超えるサイズは20枚に1匹モバQ
でも沖アミ10匹に対し9匹はコッパに変身してくれるのでとりあえず釣りまくるしかないパンチ

だんだんとグレもスレてきてアタリのタイミングが違っていき、そんな時に強風&太陽のギラギラが調度ポイントだったり霧沖アミ10匹でグレが釣れるのが5匹程度になり…それでも釣りまくるしか爆弾

後半になると風も弱くなり空が曇ってギラギラも無くなり遠投してもウキが見えるようになり、とりあえずウキの周り5m以内に撒き餌をバンバン打って少しでも大きなグレの活性をあげようとしてると、3〜5匹に1匹は検量サイズが釣れるようになり、そのまま終了時間近くまでひたすら釣り続けましたどんっ(衝撃)

終了1時間前くらいから撒き餌のコントロールができない、コッパでも足元に突っ込まれるくらい腕が疲れ果てて上がらない…二度とこんな釣りは嫌だ〜って思いながら納竿15分前まで竿を振り続けました手(パー)

港に戻り検量すると30匹近くのグレから3匹は撥ねられましたが、残りは皆セーフ決定
重量は8.4kgで入賞しちゃいました演劇

Image163.jpg

今回はタモを一切使わずにキープサイズも全てブリ上げでしたexclamationそのブリ上げ途中で何匹も落とし、針を外そうとしてツルッと逃げられ、ライブウェルに入れようとして2匹逃げられ、ライブウェルからスカリに入れる時に逃げられ、1匹だけグレと呼べるサイズに根に潜りこまれてバラシちゃったからなぁたらーっ(汗)全部検量出来てれば優勝出来てたかも〜失恋ってタラレバ言っても仕方ないんだけどねぇあせあせ(飛び散る汗)

でも磯釣りの大会なのにテトラで釣りさせるなんてちっ(怒った顔)
検量後には釣った魚が殆ど死んでいる為リリースが出来ないなんてちっ(怒った顔)
6時間もの競技時間なのに総重量なんてちっ(怒った顔)

でも入賞出来たから誘ってくれたスナフキンに感謝ですねわーい(嬉しい顔)

決勝は苦手な宮ノ浦だけどガンバロ〜っと猫
posted by たっぴ at 22:42| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ダイワチヌ

昨日はダイワチヌ徳山予選に参加して来ました手(パー)

クジを引くと107番ひらめき
船は先週と同じくまた第5せとしおバッド(下向き矢印)
ヤバイ…また野島に行けなかったもうやだ〜(悲しい顔)

前回3組降ろした地の筏に2組降ろし、次は黒髪島の北側の蛙島よりexclamation&questionの名前は判らない場所に1組、その次が自分でその50mぐらい離れた同じような場所に降ろされましたたらーっ(汗)

IMGP4151.jpg

IMGP4149.jpg

写真では見えないけど潮目には大量の切れ藻や流木ががく〜(落胆した顔)

IMGP4155.jpg

大会中は潮目は沖に15m〜手前までを行ったりきたり、流れも右や左にフ〜ラフラあせあせ(飛び散る汗)

満潮になると身動きが取れなくなる場所でしたがく〜(落胆した顔)
さてココで問題です手(パー)ロッドケースが何処にあるでしょうexclamation&question↓の写真の中にありますあせあせ(飛び散る汗)

IMGP4153.jpg

んで付け餌を沖アミにするとコッパクロやアジが掛かってくるし、練り餌にすると河豚が掛かってきますふらふら

結局6時間試行錯誤しながら釣って30cm程の↓のような小さなメイタを2匹しか釣りきらんかったですバッド(下向き矢印)

Image0471.jpg

検量に出す程でもないし可哀想なのでリリースしてあげましたモバQ
こんな自分みたいな人が他に居るにもかかわらず107名の参加で70名が検量してました爆弾ボウズは何人なのexclamation&questionって聞きたくなりますねぇたらーっ(汗)

今年は本当にチヌとの相性が悪いですバッド(下向き矢印)
次はJC高浜なので少しは順位に絡めるように頑張ろうと思います猫


キュ〜イ
posted by たっぴ at 19:39| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

几帳面!?なおいらには…

はぁ〜ってタメ息しか出ない釣行でしたあせあせ(飛び散る汗)

行きは雨が降っていないから運転なんて楽勝かと思っていましたが、風が強いのなんの台風でも以外に車は少なく2時間程度で目的地に到着手(パー)

しか〜し、風が台風のように吹き荒れていますバッド(下向き矢印)こんな状況でも大会やるのexclamation&question○ン○インの大会じゃあるまいし、こんな時の為に予備日が設定してあるのではどんっ(衝撃)

受付時間になりテント前に行くと受付を30分遅らせますバッド(下向き矢印)はぁ〜あんた達は身勝手だよ…前日に大会するって案内しといて只今船長と協議中ってかいむかっ(怒り)どうせここで中止っては言えない(餌や交通費の賠償問題があるから)だろうから受付はさっさと済ませて開始時間だけ遅らせてくれればゆっくり出来るのに爆弾

30分後に受付済ませ着替えや準備して…競技説明を聞くと開始を1時間遅らせます回収は当初の通り12時ですふらふらゼッケンの若い番号がつり座の優先権があり選手間の釣り座交代はありませんパンチ
同じシマノの大会で鶴見と徳山ではルールが違うってどうも納得が出来ないなぁちっ(怒った顔)釣り名人か何か知らないけど、説明無しに勝ってしやがってexclamation×2あっ別に釣りの時間が短いってのは構わないんだけど、釣り座の交代がないってのは不公平だと言ってるんですちっ(怒った顔)ゼッケンの若い方に優先権があるのなら後半には相方さんにも優先権が絶対に必要ですパンチ
交代がないのであれば、ゼッケンの若い方が海に向って右とかジャンケンとかで決めれば問題ないのに…バッド(下向き矢印)スタッフのいい加減さに呆れました犬

あ〜釣りの結果ですが、ボーズでしたわーい(嬉しい顔)
だからこんな日記になった訳ではありませんよ手(パー)
今回はexclamation&question今回もexclamation&questionクジ運が悪いのか腕が悪いのかたらーっ(汗)
船は第5せとしおで場所は大津島の瀬戸浜漁港モバQ

IMGP4132.jpg

IMGP4133.jpg
↑雨が降る前に釣れたので記念撮影るんるんその後、手の平超えのコッパやアジ・カワハギ・アラカブなんかも釣れましたが雨降ってたので写真は無したらーっ(汗)

最初の3組は地の筏でそれから大津島まで走って…漁港でしたあせあせ(飛び散る汗)
その後の人もみんな波止だったみたいですたらーっ(汗)

IMGP4130.jpg

去年のダイワで乗った浮き波止も最後の人達が乗ってましたexclamationそこだったらなぁもうやだ〜(悲しい顔)

来週こそはチヌの釣れる場所のクジを引くぞぉ猫

こそっと追加で
posted by たっぴ at 13:05| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

惨敗

昨日はたけちゃんを誘って蓋井に青物狙いにダッシュ(走り出すさま)

この前は黒潮丸を使ったので今回も黒潮丸に予約を入れたのですが、4時便はウネリがあるから中止って連絡ががく〜(落胆した顔)9時出しはこちらの事情で無理なのでまた今度お願いしますって電話を切りました手(パー)
そして春日丸に電話すると出船しますって事だったのでウネリの中行って来ました船

今回の磯は以前たけちゃんもよい思いをした大崎ひらめきここは高い場所と低い場所とあって以前は低い方でやったのですが、今回はウネリが這い上がって低い方は無理な状態バッド(下向き矢印)仕方なく高い方で竿を出しましたたらーっ(汗)

IMGP3309.jpg

最初はサラシがあったのでルアーを試して見ますが反応無しふらふら
まだ暗いうちからカゴを投げ始めました犬
夜が明ける頃には良い感じで撒き餌が効いていると思っていたのですが、餌捕りだらけで青物の反応は無しがく〜(落胆した顔)
前回の教訓を活かし2人共が餌捕り対策を考えてきたのですが、全く意味無しモバQ
さらに当て潮になって…諦めモードに突入爆弾

IMGP3312.jpg

10時頃たけちゃんが睡眠モードに入った時にようやくヤズがヒットexclamation×2これでボウズは逃れましたが…忘年会用には程遠いサイズなので意味無しふらふら
たけちゃんを起こして二人して頑張っているとバリやコッパがく〜(落胆した顔)
やっぱり今日のヒラはお休みかなexclamation&questionって思っていたら来ちゃったるんるん
瀬際まで寄せたら気持ち良い突っ込みを見せてくれるヒラわーい(嬉しい顔)そんなに大きいサイズではありませんが、忘年会用にはなりそうかわいいなんて考えながらタモで掬おうと思ったらウネリで緩んだのか針がハズレてしまったがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

IMGP3313.jpg

それから気合いで投げまくったのですが、反応なくそのまま納竿時計
蓋井ではカゴでヒラが取れなかったのは初めてだったのでショック〜でしたもうやだ〜(悲しい顔)

明日の昼から五島なんで、ヒラ&マダイ&クロ&アオリと正月用に頑張るぞ〜猫
posted by たっぴ at 12:03| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

蓋井島

今日はたけちゃんと青物狙いで蓋井島に行って来ました手(パー)

吉見港を4時出港船

あらかじめ船長に角ヶ崎付近に降ろして欲しいって連絡していました…たけちゃんが前回釣れた3番が良いって言うので船長にお願いしますって伝えて5時になりみんなを順番に降ろして行きます犬残り2組になって船が磯に付けます。船長は自分が3番を知っていると思ったのでしょう暫く沈黙眠い(睡眠)そしてココが3番だよってマイクであせあせ(飛び散る汗)
あっ俺達かぁって慌てて降りましたダッシュ(走り出すさま)

どうもたけちゃんの勘違いらしく本当は大崎に行きたかったんですが3番に降ろされてしまったモバQ
まぁ角ヶ崎なら青物は何処でも大丈夫だろうって…朝まで少し時間があったので先ずはエギしましたがバッド(下向き矢印)
東の空がぼんやりと明るくなり始めたのでカゴをブン投げ始めましたグッド(上向き矢印)

IMGP3258.jpg

IMGP3257.jpg

最初のアタリは自分にexclamation×2でも小さい手ごたえだったのでゴリ巻きしているとすっぽ抜けどんっ(衝撃)たぶんヤズでしょうバッド(下向き矢印)
次はたけちゃんにヤズexclamation次もたけちゃんにヤズexclamation次も…がく〜(落胆した顔)
大物は諦めてハリスと針のサイズを落としましたふらふら
するといきなりバリあせあせ(飛び散る汗)そしてやっと本命のヒラゴ君ぴかぴか(新しい)この1匹で大逆転モータースポーツそしてヤズも追加わーい(嬉しい顔)
やっぱりハリスは大事なのですねひらめき

IMGP3259.jpg

にしても今日は餌捕りが多くて全く付け餌さが残らない状況たらーっ(汗)
青物が回ってこなきゃ1分後には空針を流している状態でしたバッド(下向き矢印)

そしてたけちゃんが道糸を貽貝に引っ掛けてしまい…そんな時に限ってキターひらめき
さっきよりも大きいぞぉexclamation×2でもタモ掛かりは下で仕掛けをバッド(下向き矢印)ゆっくり寄せようかと思っていたら手前に突っ込まれて根に入られさようなら〜手(パー)は〜いよくある出来事ですね犬

次のアタリも自分でしたかわいい今度は2回目よりさらに大きそうひらめき今度はたけちゃんすぐにタモを抱えて準備万端手(パー)
でもそんな時は…はいハリスを切られましたバッド(下向き矢印)
見事なまでにハリスはズタズタでこりゃ完敗ですがく〜(落胆した顔)

その後たけちゃんにはヤズ・ヤズで本日の青物釣行は終了しました時計

Image022.jpg

帰宅してヒラゴを測ってみると70cm手(チョキ)
バラシたのは何cmだったのだろう猫
posted by たっぴ at 22:58| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

SBCチヌ徳山大会

報告です手(パー)
今回は6人で参加して来ました車(RV)

先ずは美東SAにてうどんとおにぎりを食べましたレストラン
何故かうどんに嫌いなイワシミンチが入っていましたたらーっ(汗)
う〜ん、やっぱりカツ系にしておけば良かったかなぁどんっ(衝撃)

早めに徳山に着き、仮眠してクジを引くと今回は19番ひらめき
Mさん18番、K君は24番と3人が同じ船になりましたバッド(下向き矢印)

上がった場所は馬島の切れ波止exclamation&question
IMGP1470.jpg
19番〜25番の6名が3箇所にわかれて上がりましたバッド(下向き矢印)
番号の近いMさんとは一緒じゃなく、何故かK君と一緒に…これが運命の別れ道だったのでしょうかexclamation&question

この波止は手摺りの付いた場所で雰囲気は釣り公園って感じでしたあせあせ(飛び散る汗)
しかも船が通る度に揺れますがく〜(落胆した顔)

先ずは自分が主導権ありで、何も変化のない場所なのでとりあえず角を選択しましたexclamation×2
先ずは練り餌で棚を測り水深は約竿3本くらいだったでしょうか、そのまま練り餌で沖に出る潮にのせて上から底まで探るも何も反応がありませんふらふら
沖アミに変えると鯵が釣れますパンチ

暫くすると相方さんが、内向きでメイタを掛けましたexclamation×2
自分も狙いを沖から内向きの足元に変更し、ウキ止めを竿1本にして仕掛けが馴染むとゆっくり沈めながら竿2本までを繰り返し探っていると来ましたひらめき
なかなか重量感のある引きを見せますが、藻や沈み瀬が無いのでのんびり角の手摺りが無いタモ入れしやすい場所まで誘導し浮かせて御用手(チョキ)
2キロはありそうだったので、すかさず2匹目を狙いますが…反応なしもうやだ〜(悲しい顔)
また角に戻りますが、こちらもやはり反応ありませんふらふら

9時になり場所を交代しあれこれ試してみましたが、結局チヌの反応をとらえる事が出来ずに回収となりましたがく〜(落胆した顔)

港に戻り検量してもらうと51.2cmで大会では一番大きかったらしく、しかも規約により50cmオーバーなので剥製にしてくれるそうですぴかぴか(新しい)
IMGP1471.jpg
IMGP1472.jpg

しかし自分的にはどうせ剥製にしてくれるなら自己新が釣れた時にしてくれる権利とかが良かったなぁ…ふらふら

大会ではK君が3匹揃えて優勝ビール大会初参加のHさんが6位、まだ釣り暦の浅いI君が8位、自分が大物賞&9位と言う結果でしたかわいい

またもやあと1歩がかなり遠いと実感させられましたもうやだ〜(悲しい顔)
K君優勝おめでとうるんるん
IMGP1480.jpg

俺も大会で予選を勝ち抜けしたいなぁ猫
posted by たっぴ at 10:43| 福岡 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

報告

鱗海カップは洲島に上がりましたが、自分の腕ではどうする事も出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
IMGP1401.JPG

餌捕りが多いのは予想していましたが、藻がかなりの範囲で生えており練り餌ではその藻をかわすほど遠投が出来ないし、藻の隙間を狙うも潮流とクラゲが邪魔してお手上げでしたがく〜(落胆した顔)

徳山では入賞するには最低規定枚数を揃えないとって頭がありましたので、あの状況で1・2枚釣ったところでどうしようも無かったでしょうふらふら

今週末は釣りが出来る場所のクジを引くように頑張ります猫
posted by たっぴ at 06:40| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

徳山釣行

野島に渡りましたが見事にボウズでしたもうやだ〜(悲しい顔)

コッパと鯵しか…がく〜(落胆した顔)

2週間後も変わらぬ状況なら、大会では野島だけには行きたくないのでクジ引きを頑張らねば猫
posted by たっぴ at 20:16| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。