2008年01月29日

鷹島釣行

予定通りに日曜日に行って来ましたわーい(嬉しい顔)

過去2回の鷹島の釣果はイマイチでしたので、今回こそはと張り切っていましたが、高速のPAで休憩してると古志岐三礁のロープ下にてバカ波にさらわれて釣り人が無くなったとの連絡があり、テンションバッド(下向き矢印)
実は多少面識のある人でした…ご冥福をお祈りします

さて目指すは川内港なのですが、途中阿久根のAZに寄りお買い物そして阿久根港に寄り、エギングを少々でも釣れたのは何故かダツでしたがく〜(落胆した顔) ダツ.jpg

色々寄り道はしましたが無事川内に到着し、いざ鷹島へダッシュ(走り出すさま)
波は無く船は快調に走って鷹島が見えて来ましたが、ポツンと1つ船の明かりが見えますexclamation&question他の船が先に行ってましたがく〜(落胆した顔)
鷹島は暗黙の了解でこちらが優先みたいでしたむかっ(怒り)
こちらの船長があちらの船長に文句を言ってましたが、今回だけは許すって形で話が終わり、空いている磯へ瀬付けが始まり自分は2番南1番側に乗りましたぴかぴか(新しい)IMGP0525.JPG

さぁ夜釣り開始ですパンチ
今回はハリスを7号と掛けたら絶対に捕る仕掛けで挑みましたexclamation×2
開始早々口太のキロ級をゲット手(パー)これでボウズは無くなりましたが、狙うはデカ尾長だけに微妙ですふらふら
それからは、ハマフエ連荘・熱帯魚っぽい黄色の島模様の魚におじさんと外道ばかりもうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと場所移動をし、これがビンゴかわいい
浮きがスパッと消しこみすかさず合わせを入れ締め込みに耐えていると、ふっと軽くなりました仕掛けを上げてみるとハリスがありませんでしたたらーっ(汗)
ハリスに針を結んだあとに43Lのクーラーに針を掛け、道糸を持ってビンビンにハリスを引っ張り重いクーラーがズレルまで引っ張っていたのにどうして切れるのでしょう引っ張り過ぎだったのでしょうかどちらにせよ自分のミスなんで仕方ありません犬
気を取り直しハリスも1ランク上の8号にして再度挑戦するも、暗いうちは大物らしきアタリは無く、40を少しオーバーしてる尾長や口太しか釣れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

夜が明けてマズメに期待するも最初は小さなヒラゴどんっ(衝撃)次にこれまた30半ばの小さなクロどんっ(衝撃)にしか相手にしてもらえず、次第にムロの攻撃に変わりました深く入れすぎるとモンガラでしたバッド(下向き矢印)
ドンドン時間だけが過ぎていき回収前に潮が変わって何とか口太1枚追加で終了時計
ちなみに相方さんも夜7号ハリスを飛ばされてましたふらふら
全体的には50オーバーも釣れていましたので状況は悪くは無かったみたいでするんるん
って事で、かなり悔いの残る釣りでしたので、また早急にリベンジする場所が増えちゃいました猫IMGP0560.JPG
posted by たっぴ at 13:09| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81243397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。