2010年07月26日

暑かった〜

この夏は見島で最後かなぁって思っていたらデカさんよりTELが携帯電話

今週末に予定なければ五島に連れてって下さいexclamation×2って事でしたので夜釣りメインなら猛暑も凌げるだろうしイサキのお土産も出来そうなのでOK手(チョキ)ってな感じでレインボーにて上五島に行って来ました船

昼13時出しの船に乗りオイラ達は暫く船で待機してて涼しくなってから磯に降りようって言ってましたが…外に出てみるとそこまで暑くなさそうだし海を見るとウズウズしてしまい、お客を順番に降ろして残り4人になり相瀬のハナレに1人希望者がいるので灯台の方なら日陰もあるから降りんですかexclamation&questionって船長に言われるとついついじゃぁ降りますってexclamation×2これが悪夢の始まりでしたあせあせ(飛び散る汗)

DSC00347.JPG

DSC00352.JPG

磯に降りると荷卸しだけで汗が噴出すし、それでもすぐにルアー竿を用意して先端まで歩いてって1投目にキターひらめき結構良い引きでヒラスズキなら大きいかも〜って思いながら寄せてきてると姿を見せたのは真鯛君かわいいしかし最後の抵抗で痛恨のバラシバッド(下向き矢印)回収するとサスケ烈波を持っていかれてましたもうやだ〜(悲しい顔)原因は古志岐でマチェさんに貰ったスナップサルカンをそのまま利用してたのですが見事に曲がってました爆弾

DSC00360.JPG

DSC00355.JPG

DSC00354.JPG

真昼間の無風ベタ凪でもHITしてくるなんて〜テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そのままルアーを投げ続けるオイラ犬当然体力も消耗するわけでして…ヤズを1匹捕獲したので休憩しようと思ったらもうすぐ夕マズメのゴールデンタイムってデカさんに言われ休憩せずに慌ててフカセの準備をしますふらふら

DSC00356.JPG

DSC00357.JPG

DSC00367.JPG

最初はアチコチ場所を見て…結局南側の先端に落ち着き、コッパと遊んでいるとイキナリ強烈に道糸を引っ手繰られたどんっ(衝撃)ドラグが悲鳴をあげながら100mくらいは一気に引き出されてこれ以上出されては堪らんので高切れ覚悟で走りが止まるまでドラグを締めましたむかっ(怒り)でも見島での大真鯛で耐えた張力は本物でして切れないんですたらーっ(汗)沖のほうで魚がたまらずにジャンプし始めましたあせあせ(飛び散る汗)もしやお前はシイラexclamation&questionってな感じでやりとり開始ですパンチ
ギチギチに締めたドラグをジリ、ジリと鳴かせる相手に根性で立ち向かいますが、こちらもジリジリと暑さにヤラレ始めフーフー言いながら何とか引き寄せてデカさんにタモ入れを頼みますがシイラも足掻いてなかなかタモに収まってくれませんがく〜(落胆した顔)最後は自分で何とかタモ入れ成功し御用手(パー)もうヘトヘトでしたふらふら記念撮影後締めてクーラーに持って行きたくないので海にお帰り頂きました手(パー)

シイラ 87cm .JPG

少し休憩後に夜釣りの準備開始夜
アミにパン粉を混ぜて…アヂィ〜たらーっ(汗)
夜になると涼しいかと思っていましたが、風は無くムシムシしてサウナ状態バッド(下向き矢印)しかしこれからが本番なので水分補給しながら頑張りますビール

いきなりデカさんに強烈なアタリで無事タモ入れ成功と思ったら残念ながらイスズミ君バッド(下向き矢印)
その後オイラにも同じ奴が来てガックリがく〜(落胆した顔)
アラカブや小さいクロは釣れるけどキロアップがこないむかっ(怒り)
そのうち何も当たらなくなり…水道側に移動するも夜に釣れてはいけないコッパ爆弾
また元の釣り座へ移動たらーっ(汗)もう体力が限界がく〜(落胆した顔)しかし暑くて寝れないし蚊はいるし…仕方なくお土産釣りにカゴの準備をしてるとケミホタルを忘れていたあせあせ(飛び散る汗)もうカゴは辞めようかと諦めかけてましたが、ふかせの予備の電気ウキをケミホタルの代わりに付けてみましたひらめき
これがなかなか良く見えて使えます決定

ヨシと気合いを入れてカゴを投げますが、イサキが掛かるのにすぐに針ハズレでなかなかお土産確保できませんもうやだ〜(悲しい顔)そのうち潮が激流となりあっと言う間に仕掛けが200m以上沖に流れ回収するのにまた体力を消耗しますがく〜(落胆した顔)流れを外すとシモリが邪魔で道糸が引っ掛かってしまうし…根性で投げ続けキロアップ尾長2匹40cmアップイサキ2匹60cmアップを含む真鯛2匹と何とかデカさんとカッパさんのお土産ミッション成功exclamation&question

気が付くともうそろそろ朝マズメになろうかと言う時間に時計
日が昇ったら地獄だろうと、ふかせ以外の道具を全て片付けて活かしていたクロも全部〆てクーラーに納めた頃には東の空が明るくなってました晴れ

さぁあと1踏ん張りとタオルに氷水を浸し頭に巻いて朝マズメに挑戦ひらめき
撒き餌もたっぷり余っていたのでガンガン撒いて…キターひらめき強烈な締め込みは間違いなくキロアップのクロるんるんこれを捕ればもう辞めようと思いながら…バラシちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)3号のハリスがズタスタになって改めて下手くそだなぁと痛感し再度挑戦しますが、既に時遅しコッパに支配された海からは良型のクロは釣りきらないまま、敗北宣言して今回の釣りを終えましたend

DSC00361.JPG

片付けを済ませても8時の回収時間までは1時間以上ありますたらーっ(汗)
灯台の影に隠れて船をまだかまだかと待つオイラの目の前で小魚が追われてましたが、もうルアーを投げる元気も残ってなく…夏磯の厳しさを痛感してました犬

船に乗ると汗でびっしょりの服を脱ぎ捨てて予備の服に着替えるといつの間にか眠い(睡眠)
気が付くと港に到着してました船

他の皆さんも何とか無事だったみたいで良かった良かったわーい(嬉しい顔)るんるん

Image486.jpg

Image487.jpg

デカさん、2度もチャンスを貰っておきながらキロアップのクロを釣らせきらなかったオイラを許してね猫
posted by たっぴ at 19:58| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 長崎での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。