2010年01月11日

初釣り

土曜日の夜10時出しでやっと初釣りに行けました手(チョキ)

気のあうダービー仲間9人としゅんぷうにて向うは中五島ぴかぴか(新しい)

船内で打ち合わせをし、オイラ&murokenさん&デカバンさん、クロおやじさん&Mさん、糸島の青さん&やっこえいさん、マッチェさん&パプアさんって組合せに決まりましたわーい(嬉しい顔)

最初は奈良尾港の近くの磯に降りましたひらめき

Image109.jpg

船長が「夜クロは裏側が良いから頑張って下さい手(パー)」って言われ期待しましたが、付け餌も残って来る静けさで撃沈がく〜(落胆した顔)唯一murokenさんが1枚釣っただけでしたもうやだ〜(悲しい顔)
予想では3人で最低5・6枚は釣れると思っていたのにバッド(下向き矢印)

さて気を取り直して朝マズメの準備でもしようかな〜って思ってた時に見回りに来た船長に、「どうですか〜exclamation&question瀬替わりしますか〜exclamation&question」って言われ、まだ夜が明けて竿も出していないのに…どう判断すればいいのかたらーっ(汗)
『次は何時頃に見回りに来てくれますかexclamation&question』って尋ねると「1度平戸まで帰ってくるので昼頃しか来れません」って言われ、昼に来てもらっても瀬替わりする時間はないし…他の二人に聞いてもどっちでも良いよって返事だし…益々難しい判断となりましたふらふらが、中五島の佐尾周辺は喰ってるよ〜って事前情報を流してくれテリトリー内だったらもしかしたら合流出来るかもって地元ゴン隊長から奈良尾はちょっと遠いってメールの返事を貰っていたのでもう少し佐尾周辺に近づこうと瀬替わりの決断を下しました犬
慌てて片付けをしながら他の3組にもうすぐ船が見回りに来ますって連絡しましたが2組しか連絡が取れず、船に乗り込みました爆弾

船は次にクロおやじさん組の所へ船瀬替わりしますか〜って聞くと「初めての場所だから判りません」ってそりゃ当然ですオイラも悩みましたからあせあせ(飛び散る汗)
次に青さん組の瀬に近づくとやっこえいさんがクロの取り込みをしていましたかわいい
次にマッチェさん組に行くとTELの電波が繋がらずに連絡してなかった為が話がチンプンカンプンexclamation&question
で結局オイラ達だけ瀬替わりって事になり船長がマッチェさん組の隣の磯に上がりませんかexclamation&questionって言われましたが、もう少し見て回りたいって却下し、次に佐尾の灯台下に2人を降ろそうとしたら1人だけって言われmurokenさんに上がって貰いましたexclamation×2
そして佐尾鼻を回った所で同船者1組を乗せ三つ瀬を回りカズラ島方面へダッシュ(走り出すさま)
カズラ島の南に同船者の1組を降ろした所でこの奥に行っても釣果はイマイチって思い『やっぱりマッチェさんの隣の瀬に戻って下さい』って船長に頼みましたが、「さっき1船回っていたのでもう空いているかわかりませんよ〜」って返事され、『それでも構わないのでお願いします…』
オイラとデカバンさんはまだボーズだし、前に1度デカバンさんと一緒に五島の倉島に行ってボーズ喰らわせたので…今回もヤバイって思いましたがマッチェさんの隣がまだ空いていたのでホッとしました決定

戻る途中でmurokenさんが早速クロをタモ入れしてて羨ましいモバQ

瀬上がり後、マッチェさんの所までエギを持って遊びに行き状況を聞きましたがあまりパッとしない様子たらーっ(汗)
まだ夜しか竿を出してないのでアドバイスも出来ずごめんちゃいふらふら

Image111.jpg

Image113.jpg

自分の釣り場に戻り昼仕掛けの竿を作り9時過ぎにやっと釣り再開わーい(嬉しい顔)残り4時間とにかくデカバンさんに五島サイズのクロを釣ってもらわないとって思ってたらキロは無いものの自力でマズマズのクロを上げちゃったるんるん
続いてオイラモ700g級をゲットしてボーズ脱出かわいい

Image124.jpg

そこでオイラは釣り座を右へ移動ー(長音記号2)
ちょっとアタリが渋いけど7・800g級は難なく釣れるのでサイズアップを目論みこれが当たって40・45cmと釣れ満足ぴかぴか(新しい)
デカバンさんにも42cmが釣れて一安心ぴかぴか(新しい)

そう思っていたのもつかの間アタリはあるもののドンドン喰いが渋くなっていくんですたらーっ(汗)
空振りが多くなり試行錯誤してどうにか掛けるも針ハズレが多いバッド(下向き矢印)
でもこれが冬のクロ釣りなんですよねぇひらめき
なんだかんだ独り言を呟きながら昼頃までには46cmを頭に18枚の釣果揺れるハート
43Lのクーラーを7分目くらいかなひらめき
目標のほぼ満タンにはキロアップをあと5枚釣るぞぉって釣り座に戻りましたが…海の中の状況が一変してましたがく〜(落胆した顔)
何処を攻めても付け餌がそのまま残ってくるんです爆弾
悩む事1時間ようやくアタリを捕らえるも無念の針ハズレバッド(下向き矢印)
残り30分かなり足掻きましたどんっ(衝撃)

そしてようやく待望の前アタリがるんるんデカバンさんに『クロが居たよ〜見てて〜』って言いそこから本アタリまで暫くの時間が…時間にして1分くらいかなぁexclamation&questionコツコツ、コンコン、ツーって感じでようやく合わせると竿から伝わる重量感かわいいこれがたまりませんるんるん
じっくりと引きを楽しみながらオイラの差し出すタモに御用となりましたかわいい

最後の最後で良型を仕留めれたので大満足して納竿としました時計

Image131.jpg

他の皆さんも夜・朝マズメには良型のクロや真鯛を釣って居たので良かった良かった猫
posted by たっぴ at 22:38| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 長崎での磯釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。